ワクワクブログ

ギルティ、STG、その他有象無象

ギルティ初心者備忘録 多分其の3

入門ユーザー(闇)に同キャラにキャラ変えしてきて1勝→抜けという舐めプ的ムーヴをされる。

「いやお前強いから一般で頑張ってくれ…お前なら出来る」みたいなポガティヴな気分になった。

(入れ込みは仕方ないので除外して)屍体蹴りは数度あるけれど未だに勝ち煽りのRakusyoはされた事はないな。

お前にゲージはあげたくないという鋼の意志を感じる。

 

プレマで21段レオと30戦してもらいました、ありがとうございました。

数回は1ラウンド取り、1勝出来て嬉しい。

・ソル同様昇竜対策しないと一生リバサ昇竜される。

相手リバサ昇竜に対し後ろジャンプ>JP>滑空をしている人を何度か見たので実践してみよう。

・裏回られたり回られなかったりは表裏択的なアレ?

未だに択がどういう事かちゃんと理解していない。

後ろ回りはガードも逆になっている(ぽい)

・背中でガードして当身投げ(?)がどうしていいか分からず、背中向けたら不用意に技を振れないので消極的になってしまった。

ああいうのはきっと投げやコマ投げで取れるんだろう、多分。

・ドゥアーはスーパーでなくてもこっちの飛び道具を打ち消すのでジャンプ逃げばかりしていた。

さすがにここされで受けるのは危ない気がする。

相手:自分がフィールドの6:4くらいの位置に居る時、ドゥアードゥアースーパードゥアーで固められると辛い。

カイと似て多段飛び道具持ちはこれが強い気がする。

 

[やりたい事]

・そこそこ意識出来るようになったので興奮度(3〜辺り)のコンボを使えるようにしておこう。

・前P対空を近Sに繋ぐのが難しくて5Kで蹴飛ばしているけれどそこからエリアル出来ないので要練習。

ゲージがあれば低ダはここされで取るのが便利で美味しい気もする…。

相手ジャンプに合わせてしゃがんで空投げみたいなテクも見たけれどあれは意識が回りそうにない。

・カウンター始動も出来るようにしたいけれどDAAとブリッツを先に使いこなしたい。

・直ガ

・バースト対策してくる相手が増えてきたけれどまだ自分には早そうなので知識として覚えておく。

 

Twitterを開設し数人の方と遊ぶ機会を得て本当に一人というわけでもなくなったが、キャラの対策(というより何をしてくるかの知識)やこういった経験は一人で黙々と重ねていくしかないなと思った。

(「〜の技強くない?」→「 ○×なら取れるよ」みたいなアドバイスをちょこちょこ頂き実践に取り入れたりしています…出来たり出来なかったりですが…ホント感謝しかない。)

先人の方のブログを拝見して「何言ってんだこれ…」と思っていた物が徐々に理解できるようになるのが嬉しい。

 

 

つい最近はじめたての方と遊ぶ機会があり遊んだ所、当たり前のように勝てたのですがその時「教えて欲しい」と漠然と言われて相手が何を知りたいのか全く分からず…。

現在累計800戦間近で、これだけ遊んでやっとキャラの特性を理解し始めるという感じなので本当に「1000回戦ってこい」の世界なんだろうな…と痛感。

 

始めたばかりの頃で教えて欲しい物…

自分は勝つために何を練習すればいいかが分からなかった。

でも勝つんじゃなくてそもそもキャラをどう動かしていくか…みたいな感じで練習する方が精神的にやりやすかったかも。

 [1] コンボがそもそも繋がらないので精度上げる。

 [2] ニコ生で同キャラの上手い人を見たりSNSTwitterで検索するのが一番面倒なのに一番情報が新しくて多いので死ぬ)で「キャラ名 攻略」などで検索

 [3] 相手の動きを観察しながら自分の勝ちパターンを作れるようにする(例:ダウンを取って多段飛び道具を重ねて殴る)

 [4] コンボの当て方が分からないので判定の強い技を置く。そこから短いコンボをつなげる練習。

 [5] こかした時の起き攻めに何をするか考える

 

こういう事をちょっとずつ理解して[1]の欠片1個みたいな感じで毎回経験値を貯めていくようなイメージで遊んでいました。

別に[1]からやるわけでもなく順不同で好きにやっていました。

[1]の欠片が100個あっても(トレモで動かない相手を殴っても)実践では上手く当てられないのでCPU50レベル相手に当てられるようにする。

※ CPU100はゲージがあるとゲージ技ガンガン使ってテンポロスになるのでテンションゲージ0にしておいた方がストレスないと思う…多分

 

みたいな…

……

 

アレ…これ伝えるの難しくない?!

詰まる所

練習→実践→反省→情報収集観察(永パ)

ってこれ先人の方々のブログに書いてあったーーーーーーーーー!!!!!

 

なるべく初心者目線で階段を積んでいく経過ブログなので同じ立場の人だった人へ上手く教えたりしたいんだが難しい。